開催報告

都産技研では技術シーズや研究成果を発表し、中小企業との技術マッチングを促進する「TIRIクロスミーティング2018」を7月12日、13日に開催し、総勢400名を超える方々にご来場いただきました。特別プログラムの講演や、ロボット、環境・エネルギー、機能性材料、ものづくり要素技術などのシーズ発表会のほか、保有する金属3Dプリンターなどの施設を一般公開しました。

12日は早稲田大学ビジネススクール教授山田英夫氏が「競争しない競争戦略~競争しないで利益率を上げる方法~」と題した基調講演を実施し、「生き残り方にはニッチ戦略と、相手も自社も得する共生・協調戦略の二つがある」と述べ、企業の事例を取り上げながら分かりやすく説明されました。

IoTや生活技術・ヘルスケアをテーマにした特別発表では活発な質問が相次ぎ、「興味深いプログラムが多く有益な情報が得られた」、「普段聞けない情報が得られて面白かった」「幅広い技術を扱っており参考になった」といった感想が聞かれ、盛況のうちに終わりました。

基調講演 山田 英夫 氏

基調講演
山田 英夫 氏

IoT 特別発表 名取 磨一 氏

IoT 特別発表
名取 磨一 氏

IoT 特別発表 高萩 昭範 氏

IoT 特別発表
高萩 昭範 氏

IoT パネルディスカッション

IoT パネルディスカッション

機能性材料 基調講演 平池 佑介 氏

機能性材料 基調講演
平池 佑介 氏

生活技術・ヘルスケア 特別発表 谷本 潤哉 氏

生活技術・ヘルスケア 特別発表
谷本 潤哉 氏

新着情報

ご来場ありがとうございました。開催報告を掲載しました。

口頭発表事前予約不要

口頭発表一覧 都産技研の重点研究分野や注力分野ごとにセッションを構成して、口頭発表を行います。
口頭発表は事前予約の必要はありませんので、当日会場にお越しください。
口頭発表終了後は各会場に別室を設け、ポスターパネルや展示品の前で発表者とじっくり意見交換や質問ができます。

特別プログラム事前予約制

成長産業の技術動向や取組事例を解説する特別プログラムを行います。
特別プログラムは、事前予約が必要です。
定員に達していない場合は、予約のない方もご参加いただけますが、事前予約優先ですので、ご了承ください。

7月12日(木)

基調講演

●10:00~11:30
 5階 講堂 定員200名

競争しない競争戦略~競争しないで利益率を上げる方法〜

早稲田大学ビジネススクール 教授

山田 英夫

概要

市場が成熟してくると、同業内で薄利を奪い合う同質的競争が中心になります。そのような競争から脱却し、高い利益率を確保するにはどうしたらよいでしょうか。それには、競争しない状況を作り出すことです。本講演では、「競争しない競争戦略」の2つの方法について、日本企業の事例を豊富に使いながら、お話し致します。

プロフィール

1955年東京都生まれ。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA)後、三菱総合研究所入社。企業のコンサルティングに従事。1989年早大に移籍。現在に至る。専門は競争戦略、ビジネスモデル。学術博士(早大)。アステラス製薬、NEC、ふくおかフィナンシャルグループ、サントリー・ホールディングスの社外監査役を歴任。

特別発表 IoT

●13:00~13:40
 中2階 東京イノベーションハブ 定員80名

0円でつながるクラウド見積りネットワーク

月井精密株式会社 代表取締役
Natori High Precision Thailand CO.,LTD. CEO
株式会社NVT 代表取締役

名取 磨一

概要

見積業務とは何なのか。IoT活用による企業間連携のメリットとは。
IoTを活用した中小製造業の全体最適化でどう変わるのか。
20歳で先代から事業承継した際、「見積業務」においての煩雑さや、値頃感が理解できず苦労した経験から、見積りクラウドネットワーク「TerminalQ」を開発。この経験を軸に、中小企業でも取り組める、IoTの事例についてお話します。

プロフィール

月井精密㈱は東京の八王子市で精密機械部品の加工を行うメーカーである。
航空衛星・自動車・医療・光学・計測機器などの分野に幅広く部品供給している。
20歳の時に脳梗塞で倒れた祖父から突然事業承継を受け、超アナログ工場を「デジタルものづくり」にこだわったIoT工場へ再編する。
また、タイのアユタヤに0から量産専門工場を立ち上げ、日本で試作、海外で量産の流れを作り低コスト化にも対応している。
2017年より本格的にサービスを開始し製造業からIT分野へ展開した。

●13:40~14:20
 中2階 東京イノベーションハブ 定員80名

ウエラブルIoTによる高齢者の自立支援サービスの現状と今後

株式会社Moff 代表取締役

高萩 昭範

概要

医療・介護では高まる自立支援、データに基づく科学的介護のニーズが非常に高まってきています。自立支援と科学的介護への取り組みについての現場での取り組みの実態と課題、そしてウエラブルIoTを活用したソリューションIoT機能訓練プログラム「モフトレ」とIoTリハビリ見える化サービス「モフ測」や、実際の介護施設や病院での活用事例やデータ活用方法についてご紹介いたします。

プロフィール

株式会社Moffの代表。京都大学卒業後、経営コンサルティング会社A. T. カーニー、メルセデス・ベンツ日本法人 プロダクトマネージャーなどを経て2013年10月株式会社Moffを設立。米国CESのFamily Tech Summitをはじめ国内外でのIoT/ヘルスケア系の講演多数。AERA「日本を突破する100人」朝日新聞「フロントランナー」米国「abc 7news」出演など

パネルディスカッション IoT

●14:30~15:30
 中2階 東京イノベーションハブ 定員80名

中小・ベンチャー企業目線のIoT導入
~データ取得と可視化で他社と差をつける~

概要

多くの中小企業が「IoT」による環境整備に関心があるものの、「莫大な投資」や「分かりづらさ」から普及が進んでいません。本パネルディスカッションでは、そうした課題を解決しながら、IoTを取り入れ、データ取得と可視化で大きく前進した企業を事例に、中小企業が導入しやすい「IoT」について考えていきます。

モデレーター

名古屋商科大学大学院マネジメント研究科ビジネススクール 教授
Center for Entrepreneurship, Director

澤谷 由里子

プロフィール

東京工業大学大学院総合理工学研究科システム科学専攻修了。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(学術博士)。(株)日本IBM入社。情報技術の研究開発、IBM東京基礎研究所にてサービス研究に従事。科学技術振興機構サービス科学プログラム(S3FIRE)フェロー、早稲田大学教授などを経て、18年4月より現職。経済産業省産業構造審議会商務流通情報分科会「情報経済小委員会」委員「サービス産業の高付加価値化に関する研究会」座長代理「攻めのIT投資評価指標策定委員会」委員等。早稲田大学ビジネススクール非常勤講師、早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構 客員上級研究員、INFORMS Service Scienceおよび情報処理学会の編集委員を兼務。

パネリスト

月井精密株式会社 代表取締役
Natori High Precision Thailand CO.,LTD. CEO
株式会社NVT 代表取締役

名取 磨一

プロフィール

月井精密㈱は東京の八王子市で精密機械部品の加工を行うメーカーである。
航空衛星・自動車・医療・光学・計測機器などの分野に幅広く部品供給している。
20歳の時に脳梗塞で倒れた祖父から突然事業承継を受け、超アナログ工場を「デジタルものづくり」にこだわったIOT工場へ再編する。
また、タイのアユタヤに0から量産専門工場を立ち上げ、日本で試作、海外で量産の流れを作り低コスト化にも対応している。
2017年より本格的にサービスを開始し製造業からIT分野へ展開した。

株式会社Moff 代表取締役

高萩 昭範

プロフィール

株式会社Moffの代表。京都大学卒業後、経営コンサルティング会社A. T. カーニー、メルセデス・ベンツ日本法人 プロダクトマネージャーなどを経て2013年10月株式会社Moffを設立。米国CESのFamily Tech Summitをはじめ国内外でのIoT/ヘルスケア系の講演多数。AERA「日本を突破する100人」朝日新聞「フロントランナー」米国「abc 7news」出演など

東京都立産業技術研究センター プロジェクト事業推進部 特命担当部長 櫻井政孝

7月13日(金)

基調講演 機能性材料

●10:00~11:30
 5階 講堂 定員200名

日本発!石から生まれた紙・プラスチックの代替となる新素材とは

株式会社TBM 開発本部エンジニア

平池 佑介

概要

LIMEX(ライメックス)は石灰石を主成分にした紙・プラスチックの代替となる「エコロジーとエコノミーを両立」する日本発の革命的新素材で、グローバルな水資源問題、石油資源問題に素材の力でアプローチします。グローバル課題に対するソリューションとしてのマテリアル開発や、スタートアップ×大企業のイノベーションについて紹介します。

プロフィール

株式会社TBM開発本部・エンジニア。東京大学工学系研究科応用化学専攻にて、固体高分子型燃料電池正極触媒用カーボンアロイ触媒のSPring-8放射光を用いた分光分析に従事したのち、2014年4月東レ株式会社に入社。複合材料研究所にて、炭素繊維の研究開発に従事し、プリカーサーの新規分析手法確立・重合工程プロセスの改善・炭素繊維高強度化技術開発などに取り組む。2017年1月より現職。LIMEXの研究開発のほか、工場プロセスの改善・安全衛生活動の推進・カスタマーサポートなどを担当している。

特別発表 生活技術・ヘルスケア

●13:00~13:40
 5階 会議室531 定員100名

睡眠で企業の健康経営を支援する

株式会社O:(オー) Founder/CEO

谷本 潤哉

概要

【はじめての健康経営/働き方改革は、睡眠がオススメです】
日本は世界で最も睡眠時間が短い国で、2000万人以上の国民が不眠を抱えていますが、生産性の低下やメンタルヘルス不調の主な要因です。O:は睡眠医学を基にした睡眠コーチングアプリを従業員向けに、その睡眠状況から組織の生産性を分析、改善まで実施する分析システム「O:SLEEP」を人事向けに展開、「休退職者の削減」「組織の生産性向上」を支援しています。

プロフィール

京都府出身。広告代理店でコピーライターを6年間経験。長時間の労働で健康を損なったとき「時計を持たない1週間の無人島生活」で回復したことから体内時計に興味を持つ。実時間だけではなく、「体内時計」という誰しもがそれぞれ持っている、人間本来の時間を基にした新しい生き方、働き方をつくっていきたい。2016年12月に国内初、体内時計や睡眠事業を専門領域とする株式会社「O: (オー)」を創業。http://o-inc.jp

見学会事前予約不要

事前予約の必要はありません。参加をご希望の方は、開始5分前に集合場所にお集まりください。

7月12日(木)

金属AM設備見学と意見交換

ものづくり要素技術の口頭発表終了後に金属AM(3Dプリンター)を見学しながら、口頭発表に関する質疑応答・意見交換が可能です。

時間 14:45~15:15
集合場所 5階ホワイエ
見学先 AMラボ

ものづくり(デザイン)コース

販売促進につながるデザイン、試作に利用できる設備や開発支援事例をご紹介します。

時間 14:45~15:15
集合場所 会議室233
見学先 創作実験ギャラリー、アパレルデザイン室、デザイン出力室、デザイン試作室

めっきコース

めっき技術や評価、排水処理対策など、めっきに関わる設備や技術、取り組みなどをご紹介します。

時間 14:45~15:15
集合場所 研修室241
見学先 湿式表面処理室、環境化学分析室

7月13日(金)

スクリーン印刷機コース

印刷機を活用した機能部材や微粒子応用材料の開発に関わる新規導入設備などをご紹介します。

時間 14:45~15:15
集合場所 会議室233
見学先 薄膜応用実験室

情報技術コース

近年、高速かつ高品質なデジタル通信技術が求められており、都産技研では高速シリアル通信規格に準拠した機器やケーブルに対し、電気的適合試験を実施しています。高速シリアル通信測定器を中心に、情報技術グループの設備などをご紹介します。

時間 14:45~15:15
集合場所 研修室241
見学先 情報通信研究室

東京ロボット産業支援プラザコース

ロボットの開発から安全評価までを支援する拠点として整備した東京ロボット産業支援プラザをご紹介します。ロボットの安全性、耐久性に関する各種試験機などを見学できます。

時間 14:30~15:20
集合場所 中2階 東京イノベーションハブ
見学先 傾斜路走行試験装置、衝突安全性試験機、複合環境振動試験機

開催概要

開催日 平成30年7月12日(木)、13日(金) 10:00~17:00
場所 (地独)東京都立産業技術研究センター 本部
東京都江東区青海2-4-10
内容 「TIRIクロスミーティング」は、都産技研および連携機関などがこれまでに実施した研究の成果や技術シーズなどを発表し、中小企業との技術マッチングを促進するイベントです。
技術開発や製品開発のヒントとなる幅広い分野の口頭発表に加え、IoTやロボットなど、今後さらに発展が見込まれる分野の技術動向や市場ニーズを解説する基調講演や特別発表を行います。
関連設備の見学会も開催します。
参加費 無料
主催 (地独)東京都立産業技術研究センター
お問い合わせ先 「TIRIクロスミーティング」運営事務局
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1
TEL:03-5644-7499 FAX:03-5644-7228
E-mail:sangiken@media.nikkan.co.jp
ページの先頭へ